この街が“リゾート”と呼ばれる理由――新浦安の顔「シンボルロード」を歩く。 この街が“リゾート”と呼ばれる理由――新浦安の顔「シンボルロード」を歩く。

いよいよ全貌が見えてきた、湾岸最大級※の分譲戸建街「ジ・アイルズ」。フロリダやサンディエゴ、ハワイ、ニューポートビーチといった世界の海辺のリゾートをモデルにした総500区画超が集い、リゾートタウン・新浦安にふさわしい街並をつくっています。上記の動画では「ジ・アイルズ」を空からの視点で映し出しながら、三番瀬沿い緑道や、海へと続く街路「オーシャンパス」、海辺の景観をさらに美しく演出する電柱・電線のない整然とした街並などをご紹介。三番瀬を訪れる鳥たちの目にも、きっとこのような風景が映ることでしょう。

image

※予定計画戸数517戸は、2003年以降の湾岸エリア(JR京葉線・新木場~蘇我、JR内房線・蘇我~木更津、JR京浜東北線・鶴見~大船、JR横須賀線・大船~久里浜、JR鶴見線・浜川崎~海芝浦、川崎~扇町、東京モノレール・浜松町~羽田空港第2ビル、東京メトロ有楽町線・月島~新木場、ゆりかもめ・汐留~豊洲、京急線・京急川崎~横浜、品川~羽田空港国内線ターミナル、堀ノ内~浦賀、堀ノ内~三崎口、みなとみらい線・横浜~元町中華街間)で戸建分譲住宅における最大規模となります。(2013年10月現在自社調べ)