Shinurayasu Peaple's EYE Chapter 1 写真家 Shinurayasu Peaple's EYE Chapter 1 写真家

おいしいだけじゃない。いつまでも思い出に残る食事を。 おいしいだけじゃない。いつまでも思い出に残る食事を。

写真集『TOKYO BAY』を刊行するなど、新浦安から見える東京湾の美しい風景を撮り続ける写真家、野寺治孝さん。 長年のライフワークとなっている海の撮影を始めたのは、アメリカ東海岸の写真を撮り続ける写真家、ジョエル・マイヤウィッツの作品に感銘を受けたのがきっかけだったと言います。 そんな野寺さんの作品からは、小さいけれど表情豊かな新浦安の海を、もっと身近に感じてほしいという強い想いを感じることができます。 白く霞む地平線を愛おしそうに見つめながら「仕事で東京などに出て帰ってくると、やっぱりホッとしますよね」と話してくれました。

image image
image