ようこそ、潮風の青空図書館へ。目指したのは新しい故郷づくり。 ようこそ、潮風の青空図書館へ。目指したのは新しい故郷づくり。

海辺のライブラリー 石坂典子さん

青天に恵まれた、浦安市総合公園。潮風の心地よい芝生の広場からは、軽快なボサノバのメロディが流れてきます──。 ここで定期的に開催されているのが『海辺のライブラリー』。市民から寄付された本を無料で貸し出し、海を見ながらのんびりと青空図書館気分が味わえるイベントです。 主催者のひとり、石坂さんはこう話してくれました。「新浦安は新しい街なので、お互いに知らない人たち同士がいっぱい住んでいます。 そういう人たちがゆるやかに繋がれるような場所がつくりたいと思いました。震災があってから、ネガティブなことも言われましたが、住んでいる私たちにすればとてもいい街なんですよね。 だから、この新浦安という新しい街に、それぞれの故郷がつくれる力になれたらいいな、と思っています」。

image
image image 海辺のライブラリー