開発当初から注目していたあこがれの街で。 開発当初から注目していたあこがれの街で。

Wさんご家族(40代)

以前から、新浦安に住んでいたというWさんご家族。 〈THE ISLES〉ができる前、海のほうへ自転車でお散歩に行ったときに区画整理をはじめているのを見て、『あそこに戸建てができるんじゃないか』と盛り上がって。実は、そのころから目をつけていたんです(笑)」と、早くからプロジェクトに注目していたご様子。「やはり戸建てがよかったですし、近隣のマンションの価格と比較して、ここは土地もたっぷりしているので、満足度は高いかなと思って」。

総合公園では、お子さんといっしょに、おやつを食べたり、遊具で遊んだり。思い思いに楽しむそう。「自然豊かな環境とか、安全面を考えると、やっぱりこの地域がいいなと。三番瀬といわれる遠浅の海岸では、子どもと海に入って遊ぶこともあります」。

image
image
恵まれた教育環境のもと、伸びのび子育てできる街。 恵まれた教育環境のもと、伸びのび子育てできる街。

息子さんはサッカー、娘さん二人はチアダンスを習っているというWさんご家族。この街の教育環境について、奥様にお聞きしました。「父兄がコーチをつとめる地域のサッカークラブがとても充実しているので、週末になると学年ごとにチームで練習を行っています。そのほかにも、スイミングやピアノ、公文など小さな頃から習いごとに通う子どもたちが多いのは、この地域の特徴。どこのお宅も、教育熱心だと思いますね」。

 一方、ご主人はこう話します。「子どもが家で遊んでいても、マンションに暮らしていた時のように下の住人に気をつかう必要がない。気持ちにゆとりをもてて、自由に暮らせるところが気に入っています。念願の庭が持てたので、休日はガーデニングという趣味も増えました」と、笑顔でお話してくれました。

購入者インタビュー1 購入者インタビュー3